法人情報

About法人情報

代表あいさつ

社会福祉法人 青谷学園 理事長
クリックしてみてください♫

青谷学園は、国際連合が指定した国際障害者年の1981年を機に、知的障害者の入所施設を開設したところが始まりです。当時は定員50名の施設でしたので20名足らずの職員でした。

2004年度からは保育にも事業展開し、奈良県内に3つの保育所を開設しました。200名を超える職員になりましたが、より地域と密着した保育事業とするため、2016年に新たに設立された法人に保育事業を譲渡しました。現在は設立当初にもどり障害施設のみを運営しております。 ご利用者様にも、職員にも「生きがい・満足・感動」のある時間を過ごしていただけるよう日々取り組んでいるところです。

2017年度から週休3日を採り入れ、仕事と生活の両立を一気に推し進めました。また職員を加配して、年次有給休暇の取りやすい職場環境づくりに努めています。 健康経営にも注力し、職員が健康で長く勤められる職場を目指して取り組んでいるところです。

2018年度から、地域貢献事業としてフードバンク事業にも参画し、食材の保管拠点を担っております。
また、同年に近隣地区の福祉避難所の指定を受けたことから、いざという時には地域の皆様にたよられる拠点になれるよう、大容量の非常用自家発電機を設置しました。 みなさまの期待に応えられるよう一層努める所存でございます。

法人理念

経営理念

地域社会への貢献と、ご利用者様に「生きがい」「満足」「感動」のある福祉サービスを提供します。

職員信条

私たちは、知識を磨き、創意と工夫をもって、活気にあふれた行動をします。

基本方針

  • ご利用者様が豊かな人生を送れるよう、質の高いサービスを提供します。
  • 地域福祉の推進と地域社会の発展に寄与します。
  • そのために健全な経営体制を構築します。

中長期計画

【 計画期間 2018年度~2027年度 】

  • ご利用者様の人権を常に尊重し、サービスの質の向上と環境改善に取り組みます

    人権尊重
    • 倫理教育の徹底など
    自己選択と自己決定を尊重します
    • 意思決定支援会議の開催など
    個別ケアを推進します
    • 重度・高齢化に対応など
    地域との関係を深めます
    生活・利用環境の向上を図ります
    • DO改築計画の策定
    • 青谷学園建物保全と耐用年数到来設備機器の更新
    • 防臭・感染症対策への取り組みなど
  • 公益的な事業に取り組みます

    社協と連携して地域貢献事業の立案と運用を行います
    他法人と連携協働し地域住民の生活の質の向上に取り組みます

  • 良質な人材を育成します

    生き生きとした職場づくりをします
    人材確保と定着に取り組みます
    ワークライフバランスに対応した労働環境を整えます
    体系的な研修プログラムを構築します

  • 透明かつ健全な法人経営を実践し、信頼性のある財務報告をします

    職員の倫理観の醸成に取り組みます
    ガバナンス体制の強化に取り組みます
    健全経営を徹底します
    健康経営に取り組みます
    経営者によるリーダーシップを十分発揮します